Home>医療ローンについて>医療ローンとは

医療ローンとは

クリニック等でよく使われている「医療ローンとは」いったいどういったものなのでしょうか。

 

医療ローンとはその名の通り高額な医療行為をするときに使われるローンのことです。別名「メディカルローン」なんて言う人もいらっしゃいます。

 

例えばエステサロン、レーシック、美容整形など手術や施術等で高額な費用が必要になると簡単にはお金を捻出できませんよね。

メディカルローン

でもどうしてもやってもらいたい・・そんな時に利用するのが医療用ローンです。

 

医療ローンと一般的に言われているのは各クリニックと提携しているクレジット会社との契約になります。普通のショッピングローンと一緒で審査があり、合格すれば医療ローンを利用することができます。

 

ただ・・ここは結構ブラックボックスなのですが、金利の面からするとあまりクリニックで扱っている医療ローンは積極的にはオススメできません。

 

なぜかというと、結構金利が高かったりするんですよね~、これが。

 

だから意外と知らていないのが、一般的に「カードローン」といわれている金融業者を使った方が金利の面でもオトクの場合が多々ある、という訳なんですね。

 

例えば、各クリニック提供されている医療ローンはオリコやアプラス、ジャックスなどいわゆる「信販系」のところが殆どですが、同じ信販系のカードローンであるオリックスVIPローンカードなんかはかなりの低金利で融資が受けれれます。

 

また審査基準の方も、クリニックが提供している医療ローンより期待が持てます。

 

また、カードローンの中には「無利息融資」を謳っている業者もあります。期間は限られていますが、概ね30日が一般的のようです。

 

そういったカードローンを利用すれば、ボーナスなど大きな収入が入ってくるのを見越して借りれば、金利はタダ!また例え、全額返済できなくても無利息期間中に大きな額を返済しておけば、残りの返済の負担もグッと小さくなりますよね。

 

エステや美容整形等高額なために諦めていた方も、カードローンを使えば夢を叶えることができることを覚えておいてください。

医療ローンの気になる審査基準は結構高め!?

医療ローンを借りる場合、当然審査がありますが、先程も書いたように、医療機関と提携しているローンの殆どはアプラスなどの信販系なので、基本はクレジットカードのキャッシング枠の審査と同等の難易度といえるでしょう。

 

たた当然、一般的なカードローンのように、すんなりと審査に通るわけではないので、その辺は注意してください。

 

クリニック提携の医療ローンの場合、無職は当たり前ですけど、フリーターでも審査通過は厳しいところが多いです。

 

詳しくはこちらの記事にも解説していますので参考にしてみてくださいね。

医療ローンの利用者は脱毛サロンや審美歯科が多い!?

高額な医療費や美容整形費用を捻出するために力になってくれるのが、メディカルローンとも呼ばれている「医療用ローン」です。

 

ただその利用者の内訳を見てみると、高額な医療費はもちろん、中には

  • エステサロン(フェイシャルや痩身)
  • 脱毛サロン(医療脱毛含む)
  • 審美歯科(インプラント等)
  • レーシック
  • 豊胸手術
  • 脂肪吸引や二重まぶたなどの整形手術

など非常に多岐にわたります。

 

そんな中でも最近、特に需要が大きいのが「脱毛」と「歯科」です。

 

脱毛の場合、主に若い女性の方が一般的ですが、当然ながら若い子にはお金がありません。。

そうなると医療ローンが非常に助かるわけですね。

 

最近では脱毛サロンも競争が激しく、価格も下降気味ですが、まだまだ高額な費用がかかります。

 

また、審美歯科と呼ばれる、保険適用外の歯科利用についても最近では医療ローンが多く利用されています。

 

昔に比べると現代人は、歯の美しさに重きを置くようになってきましたよね。

 

歯列矯正やインプラントはもちろん、ホワイトニングや、セラミックなどの保険適用外の差し歯など、歯を美しく見せるためにいろいろな手法が増えてきました。

 

選択肢が増えるということは私達にとって良いことなのですが、その分、金銭的な負担も大きくなってきます。

 

昔から歯の矯正は高いというイメージが付いていると思いますが、医療ローンを利用してでもキレイな歯を手に入れたいという気持ちは個人的にも理解できます。

 

今の時代は芸能人じゃなくても「歯が命」ですよ!(古)

銀行の医療ローンも最近増えてきた

医療行為だけでなく美容行為でも需要の高い医療ローンですので、最近では地方銀行などでも医療ローン(メディカルローン)が増えてきました。

 

いわゆる多目的ローンの一種で、医療機関と提携している一般的な医療ローンと比べると金利が低く、限度額も高いのが特長です。

 

ただデメリットとして、例えば使用用途が、がんなどの先進医療費しか使えないとか、審査や申込資格者の基準が厳しかったりします。

 

なので、正直、今の所一般的な医療ローンとしての使い勝手はあまり良くないので、普通にクリニック提携の医療用ローンや、アコムやプロミスなどのカードローンを利用したほうがいいですね。

ちなみに、当サイトでもご紹介している「オリックス銀行カードローン」は銀行のカードローンですが、医療用と決められていませんので、使い勝手がよく狙い目です。

ココなら安心!の医療ローン対応の大手カードローン

Copyright © 2018 医療用ローンガイド All rights reserved