Home>主婦でもOKですか?

主婦でも医療ローンの審査に合格できますか?

主婦の方が医療ローンを利用したいと思った場合、2つのケースが挙げられます。

 

ひとつは「専業主婦」、そしてもう一つは働いている主婦です。

まず結論から言うと、専業主婦では基本的に医療ローンは通りません。

 

中には例外もありますが、社会的には、専業主婦はいわば「無職」と同じ扱いになってしまうのです。

 

だからもし専業主婦の方がローンを組みたいと思ったら、夫の同意が必要になりますし、夫の収入で審査の合否が決まります。

主婦

 

では同じ主婦でも働いている場合はどうなるのか。

これもまた業務形態によって違ってきます。

 

医療ローンの場合、クリニックなどが提携している信販会社によっては、パートやアルバイトだと審査に落ちる可能性があります。

 

逆を言えば正社員なら、既に多額の借金があるなど、余程のことがない限り、メディカルローンを利用しても審査に合格するでしょう。

 

じゃあパートやアルバイトの主婦はどうすればいいのか。

そこで活躍するのが、通常のカードローンです。

 

アコムプロミスなどの大手カードローンならパートやアルバイトの主婦でも借入は可能です。

 

特にレディースキャッシングもあるプロミスなら、女性オペレーターの対応なので、主婦にはピッタリですし(フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です)、初めての方なら30日間無利息融資サービスも利用できるので、かなりポイント高いです[メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要]。

 

だから無理してクリニック提携の医療ローンに申し込む必要はなく、通常のカードローンを利用して、治療費を一括で払い、施術してもらった方が早いです。

 

もちろん、正社員や派遣社員でメディカルローンの審査に落ちてしまった方も、大手カードローンを利用し、審査に合格すれば、決して夢を諦める必要はないのです。

旦那に内緒で医療ローンでお金を借りるには!?

医療ローンは、医療行為を受けるために必要とする医療費を融資してくれるローン商品のことですが、主に使われる用途としては高額な医療費を支払う場合です。

 

一般に高額な医療費としては、保険を利用できない医療行為が中心で、特に需要が多いのが美容整形や全身脱毛などです。

 

特に美容整形の場合には、原則自由診療であるため、利用者は全額を自己負担する必要があります。

 

美容整形に掛かる費用としてはその部位や規模によって異なりますが、最低でも20万円以上は必要で、高いものであれば100万円以上は必要になります。

 

もちろん、お金を貯めてから施術を受けるという人もいますが、美容整形という性質上、早く受けたいという人も多く、このさいに医療ローンが使われます。

主婦

 

医療ローンといっても、いくつかの種類があり、ひとつは銀行や貸金業者などが提供しているカードローンを利用するのと、美容クリニックが提携している医療ローンを利用するといったものがあります。

 

どちらも審査に通る必要がありますが、基本的に審査基準は一定の収入があり返済能力があることが前提になります。

 

ただ主婦でも、アルバイトやパートなどを行っていれば旦那に内緒で利用することも可能です。

 

同様に、美容クリニックが提携している医療ローンも、奥さんが働いているならば、基本的に旦那に知られることなく利用することが可能です。

 

また、クレジットカードのショッピング枠を利用し、医療ローンとして使うという手もあります。

 

これなら、独立したクレジットカードさえ持っていれば、旦那に何を使ったかを知られることは基本的にないですよね。

 

しかし、いずれにしても、返済には利用した金額と、その金額に応じて金利を支払う必要があります。

 

金利負担は状況によって異なってきますが、1年で10%ほどになるため、十分返済計画を立ててから利用する必要があります。

ココなら安心!の医療ローン対応の大手カードローン

Copyright © 医療用ローンガイド All rights reserved