Home>専業主婦はさすがに無理?

専業主婦でも医療ローンの審査に合格できますか?

美容整形や全身脱毛などを受けたいと思った場合には最低でも20万円の出費は必要で、多い場合には100万円以上することがあります。

 

このため医療ローンを利用して分割払いで施術を受ける人も多くいます。

 

医療ローンとはいっても、施術を受ける本人が、銀行カードローンや貸金業者などが提供しているローン商品を利用して資金を調達する方法と、医療機関と提携しているメディカルローンを利用する方法の2通りがあります。

 

どちらにしても結局はローンですので、審査を受ける必要があります。

専業主婦

 

審査基準の大きなポイントとしては、返済能力に関して問われるので、安定した収入があることが利用する際の大前提となります。

 

このため、主婦や専業主婦などの場合にはハードルが高いと思われがちですが、実際にはそうではないケースもよくあります。

 

医療ローンでも、銀行カードローンの中には主婦でも借り入れできる金融商品があります。

 

例えば、楽天銀行スーパーローンやスルガ銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどは専業主婦でもOKです。


また、アコムプロミスなどの消費者金融の場合は、主婦自身に安定した収入があれば利用が可能です。

 

つまり、主婦自身がアルバイトやパートなどで、定期的な収入があれば消費者金融でも問題なく利用できるというわけです

 

ただし、専業主婦OKな銀行カードローンでも、配偶者が自営業者であったり、多額の借金や過去に借り入れていたさいに滞納や踏み倒しなどの事故があった場合には審査に断られる場合があります。

 

アルバイトやパートを行っている主婦の場合には、その年収額が利用できる金額に大きく左右してきます。

 

そのため、全額を医療ローンで賄えない場合もあり、利用するさいには十分に確認を取っておく必要があります。

 

またローンであるため、返済時には借りたお金の手数料として金利を支払う必要があり、長期間借りれば借りるほど支払う金利も大きくなります。

 

そのため医療ローンを利用する際にも返済計画を立てて支払いを行う必要があります

ココなら安心!の医療ローン対応の大手カードローン

Copyright © 医療用ローンガイド All rights reserved