Home>複数ローンは組めるの?

医療ローンを複数組むことはできますか?

既に医療ローンを利用しているんだけど、また別に新しくローンを組むことはできるのでしょうか?

 

例えば、アナタが歯の治療で60万のメディカルローンを組んでいるけど、今度は全身脱毛がしたくて40万のメディカルローンを組むことはできるのか、といった具合です。

 

結論から言えば、それは「アナタ次第」です。

 

医療ローンに限らず、どんなローンを組むときでも、わたしたちは「総量規制」という問題を気にしなければいけません。
(※住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の対象外です)

 

総量規制とは、簡単に説明すると「年収の3分の1以上の借り入れはできない」という法律です。これは「貸金業法」という法律で定められています。

 

そして、先ほどの例を踏まえながら、現在のアナタの年収が270万円だとすると

 

歯の治療=60万

全身脱毛=40万

合計100万円

 

という図式になります。

でも、総量規制がかかるので、実際に借入できる金額は

 

270万÷3(総量規制である年収の3分の1)=90万

 

ということになるので、既にメディカルローンを組んでいる60万を引くと、あと30万までは、新たに借入できるということになります。

 

なので、既に借入している医療ローンとは別に新しくローンを組むことができるかという質問に答えるなら

 

「それは、アナタの年収次第です」というのが正確な答えになります。

 

パートやアルバイトなどで、年収が60万円なら、先ほどの例に当てはめると、もう借入できないということになります。

 

逆に年収が900万円の方なら、残り240万円まではローンを組むことができますね。

 

また、この総量規制は医療ローンだけにかかる法律ではなく、一般的なカードローンやクレジットカードのキャッシング枠の利用など、貸金業者から借入しているローン全ての合計で計算されます。

 

※例:年収300万

医療ローン 40万
クレジットカードのキャッシングを利用 50万

残り10万まで借入可能。

 

なので、自分の年収が低く、医療ローン以外にも借金がある方は、新たに借入れできる可能性は少ないと思っておいた方がいいです。

 

新しくメディカルローンを組む場合は、自分の現在の年収と、今借りている医療ローンやカードキャッシングの合計を計算してから審査に申し込んだ方がよさそうですね。

 

またこの考え方は、何も医療ローンを複数組むことだけに限ったことではありません。

 

既に、カードローンやクレジットカードでキャッシングを利用している方にも、同じように当てはまりますので、よく覚えおくといいと思います。

ココなら安心!の医療ローン対応の大手カードローン

Copyright © 医療用ローンガイド All rights reserved